前回は在宅勤務で稼ぐ<基礎編>としましたが、今回は中級編としてもう少しテクニック的な事を記載したいと思います。基礎編をしっかりと実践された方は月10~15万円近くは稼げているのはないかと想像します。それ以上稼ぐとなるとやはりテクニック的要素が必要になるので、少しだけ記載したいと思います。

1.背景画像。

基本的には生活感は出さない方が良いとされており、基礎編ではそのように説明させて頂きました。少なくともチャットルームで出演時は後ろに洗濯物が干してあるような状況になっておりません。一方で在宅の場合はどうしても生活感が拭えないケースが多いです。

チャトのお客様には一定数生活感に魅力を感じる方もいらっしゃいますので、生活感が出てしまうというデメリットを逆手に取って生活感が全面に出してみましょう。具体的には布団が後ろに見えたり、キッチンが見えたりと普通の生活が垣間見える場所でチャットを行ってみてください。

但し、あまりに汚いお部屋だと逆にお客様は引いてしまいますので清潔感は気にしてくださいね。

2.競争相手が少ない時間で勝負する。

在宅勤務の方はご自身の好きな時間に勤務が出来るという利点があります。一般的にお客様が入りやすい時間というのは深夜(10-26時)とされております。通勤勤務の方はその時間お仕事はしない事が多いので(事務所によっては24時間オープンしている事務所もありますが)、その時間を狙ってチャットを行ってみてください。

また、早朝(04時―09時頃)は出演女性が少なくライバルが少ないのでその時間に入るというのも有効な手段となります。

3.チャット配信の場所を変えてみる。

規定によって、ご本人以外はチャットに出演出来ない事になっておりますのでその点は注意をして頂きたいですが通勤勤務では対応できない場所から配信するというのも手になります。具体的には玄関の近く、トイレ、お風呂場(別に脱いで出演する必要はありません)、車の中、あるいはビデオボックス、ホテルの一室等々。他の方がやっていない場所で配信する事によりお客様は興味を持ち入りやすくなります。

4.メールを書く

これは通勤メンバーにも言える事ですが、必ずお話しをした相手にはお礼メールを書いてみてください。これは地道な作業となりますがこれをするしないで結構な差が出ます。通勤レディ―で全くメールを書かない方がおりましたが、地道に書くようになってからは常連客も増えて報酬が劇的に変化したケースが過去数多くありますので。

他にも色々ありますが、先ずは上の事に気を配りお仕事をして貰えれば稼げるようになりますので。