「双方向チャット」と「ツーショットチャット」の違いは何ですか?と面接時に良く聞かれるのですが、初めて働く方は馴染みないかもしれませんのでチャットの種類を説明します。チャットには大きく分けると「双方向チャット」「ツーショットチャット」と「パーティーチャット」の以下3つのタイプがあります。

ツーショットは文字通りツーショットなのですが、双方向と違いお客様の顔は見る事が出来ません(見たくないという方もいるとは思いますが。)。一方で双方向は双方の顔を見ながらお話しが出来るという点が違い、一層濃密な時間を過ごす事が出来るようになっています。報酬面では双方向>ツーショット>パーティーチャットの順になりますが、パーティーは人数が多ければ多いほど報酬が高くなります。

 
種類 特徴
双方向チャット ・双方方向チャットは、お互いの映像を見ながら行う1対1で行うチャット。
・より親密な二人の時間を過ごせます。
・2SHOTチャットより報酬が高い。
ツーショットチャット ・報酬額が高く、1時間~4時間程一人のお客様で続くことが多い。
・安定した収入になり常連客やファン、顧客獲得のチャンスになる。
パーティーチャット ・複数人数のユーザーが入室できるため報酬の上限はがない。
・人数分が倍になるので稼げる額が断然に高い。